本で死ぬ

基本的には本の話。でもたまに別の話。

中年の声なき声の代弁者~『平均的サラリーマンの最強の生き方』のレビュー~

先日こちらの本を読んだのだが、文字を目で追いながら、私は少なからぬカルチャーショックを受けた。

 

平均的サラリーマンの最強の生き方 なぜかうまくいってる人が大切にしている7つのこと

平均的サラリーマンの最強の生き方 なぜかうまくいってる人が大切にしている7つのこと

  • 作者: チーム安部礼司+TOKYO FM
  • 出版社/メーカー: マガジンハウス
  • 発売日: 2017/04/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 
続きを読む

ウンコのにおいがする~『「香り」の科学』のレビュー~

今回紹介する本はこちら。

 

「香り」の科学 匂いの正体からその効能まで (ブルーバックス)

「香り」の科学 匂いの正体からその効能まで (ブルーバックス)

 

 

東海大学の教授が書いた、香りを科学した本。本エントリーではすべてスルーしているが、実際には化学式をふんだんに用いた、純粋文系が軽い気持ちで手に取ると結構しんどい一冊であることは申し伝えておく。

 

続きを読む

北欧神話の主要キャラ紹介~『いちばんわかりやすい 北欧神話』のレビューか?~

今回紹介するのはこちら。

 

いちばんわかりやすい 北欧神話 (じっぴコンパクト新書)

いちばんわかりやすい 北欧神話 (じっぴコンパクト新書)

 

 

聖樹・巨樹研究家で、あり、エッセイストでもある著者がまとめた北欧神話の解説書。不思議な肩書きだが、プロフィールによれば、「世界中の木にまつわる神話、思想を中心に植物と人間の交流を研究」しているらしい。ほんとうに、世の中にはいろいろな人がいるものだ。

続きを読む

サングラスをかけてない人はこんなに損している

海外旅行に行くと人生観が変わる、というのはよく聞く話だ。しかし海外旅行に行ったことがなかった私は、そんな与太話を鼻で笑ってあしらっていた。

しかし私は先月、ついに、いよいよ海を越えた。向かった先はアメリカ合衆国でありながら日系人がやたら多く、アロハマハロなど現地の独自な言葉が飛び交う摩訶不思議な島・ハワイである。お店の人に「ハロー」と話しかけると、「いらっしゃいませー」と返されてちょっとこっ恥ずかしくなる(かと思うと日本語が一切通じない店もあったりする)

続きを読む

「は」と「が」の違い~『マジ文章書けないんだけど』のレビュー~

今回紹介する本はこちら。

 

マジ文章書けないんだけど ~朝日新聞ベテラン校閲記者が教える一生モノの文章術~

マジ文章書けないんだけど ~朝日新聞ベテラン校閲記者が教える一生モノの文章術~

 

 

朝日新聞で校閲の仕事をしたり、国語・漢字についての特集やコラムを担当した、いわば「日本語オタク」な人が「正しい文章の書き方」について解説した本。

続きを読む