本で死ぬ

基本的には本の話。でもたまに別の話。

おしらせ

今日はあなたに向けて書きます。あなたです、あなた。

もくじ

私は普段、「だ・である」調でブログのエントリーを書いていますが、それはなぜかというと、基本的に自分に向けて文章を書いているからです。読者というものは想定していないので、別に文章を丁寧にする必要はないわけです(もちろん、だからといって「だ・である」調のほかのブログが読者を重視していないわけではない)。

しかし今回のエントリーは、私のためではなく、普段、私のブログを読んでくださっている人に向けて書いています。だから、今回だけは文体を「です・ます」調にしているわけです。

アフィリエイトはじめました

んで、何をお伝えするために今回のエントリーを書いたのかというと、

アフィリエイトはじめました

ってことです。Amazonアフィリエイトです。

別にこんなことをいちいちエントリー立てて書く必要もないかとは思うけれど、読者数がいつのまにか100人を超えており、おそらく定期的に私のブログを読んでくださっている人がいる以上、やはりお伝えしておくのがフェアなのではないのかと考えた次第なわけです。

これまで、私はブログ上でさまざまな本のレビューを書き、その本とともに関連する書籍のAmazonリンクを貼り付けまくってきました。これからもブログの内容自体は変わりませんが、今後は、私のブログを経由して本を購入した場合、私の元にいくばくかのお金が入ってくることになります。

ということで、私のブログで本に興味を持ったけど、「徒花に金が入るのは気に食わない!」という人は、私のブログから直接飛ばず、改めてタイトルを検索してAmazonで注文するなり、リアル書店で購入するなりしてください。そうすれば、私の元にはお金が入ってこないので、悔しい気持ちになることはないでしょう。むしろ、アフィリエイトやってくるくせに収入の機会を奪ってやったぜとほくそえんでいただければ幸甚の極みです。

ゲスの極みになりきれない

なぜアフィリエイトを始めたかというと、「なんとなく」です。というか、今日、なぜかふと「アフィリエイト」という単語が浮かび、ちょっと調べてみたら、思った以上に簡単にAmazonアフィリエイトに登録できてカスタマイズできたので、やってみちゃった☆という感じです。

別に表示の仕方が変わるわけではないので、こっそりアフィリエイトを始めても気づく人はいないかと思いますが、私はゲスの極みにはなりきれませんでした。私は仕事でもそのきらいがあるのですが、どうやら「お金儲け」があんまり好きじゃないみたいです。いやもちろん、お小遣いが手に入ればうれしいけど。

ただ、ちょっとまじめな理由を考えてみると「自分の書いた記事でどれくらいの人が自分の紹介した本に興味を持って行動してくれたのか」を知ってみたい……という思いがないわけでもないのです。このエントリーを読んでしまった人はもう意地でも私のブログから本を購入しないかもしれないけれど、以後、たまたま私のブログを発見し、そこから本を買った人の行動を見れば、私は上記の結果を垣間見れるでしょう。

インスタントストアも作りました

ちなみに、サイドバーの「あだばなストア」はAmazonのインスタントストアです。これはなにかというと、クリックすると私がおススメする本をまとめてあるページが開き、そこからAmazonページに飛ぶことができるのです。ここから購入しても、私の手元にお金が入ってくるので、この中から気に入った本があれば、やっぱり検索し直してAmazonで購入するのがおススメです。こちらはまだいろいろ作っている最中なので、今後、映画なども含めつつ、随時更新していく予定です。

また、インスタントストアの下には、私の「読書メーター」に飛べるリンクも貼り付けておきました。こちらは別にアフィリエイトとかではなく、読書メーターの私の舞ページに飛ぶものです。

私がブログの中で紹介している書籍は私が普段読んでいる本の一部に過ぎません。あまり食指を動かされなかったりした本は、読書メーターには記録しているけど、ブログでは紹介していないのです。ここのページに飛べば、私がこれまでに読んだ本も確認できます。誰が見るのかは知らないけど。

おわりに

というわけで、今回は「これからはホイホイ私のブログから書籍のAmazonページに飛んだり、買っちゃったりしないように気をつけてね」というお話でした。とはいえ今後も、私のブログの内容は基本的に変わらないと思いますので、読みたきゃひっそりと読んでもいいです。

というわけで、お粗末さまでした。