本で死ぬ

基本的には本の話。でもたまに別の話。

映画

「は」と「が」の違い~『マジ文章書けないんだけど』のレビュー~

今回紹介する本はこちら。 マジ文章書けないんだけど ~朝日新聞ベテラン校閲記者が教える一生モノの文章術~ 作者: 前田安正 出版社/メーカー: 大和書房 発売日: 2017/04/19 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 朝日新聞で校閲の仕事をした…

地政学がわかれば、歴史やニュースがおもしろい~『あなたも国際政治を予測できる!最強兵器としての地政学』のレビュー~

今回紹介する本はこちら。 あなたも国際政治を予測できる! 最強兵器としての地政学 作者: 藤井厳喜 出版社/メーカー: ハート出版 発売日: 2016/09/17 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 国際政治学者の先生が書いた地政学の本だ。

映画『SING』と日本のアイドルグループの位置づけ

映画『SING』を見てきた。

映画4本のレビュー~『ゴーストバスターズ』『キング・オブ・エジプト』『シャッターアイランド』『リリーのすべて』

週末にまとめて4本、映画を見たので、ザザッとレビュー。

『恋はデジャ・ブ』がめちゃくちゃおもしろかった

Amazonビデオでこの映画を見た。 恋はデジャ・ブ (字幕版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログを見る

『マルドゥック・スクランブル』はマンガ版のほうがおもしろいよ

先日、Amazonでポイント還元キャンペーンをやっていたので、『不滅のあなたへ』を購入して読んだ。

手コキから始まる青春SF~『ビアンカ・オーバースタディ』のレビュー~

リップヴァンウィンクルの花嫁 [DVD] 出版社/メーカー: ポニーキャニオン 発売日: 2016/09/02 メディア: DVD この商品を含むブログ (4件) を見る 映画『リップヴァンウィンクルの花嫁』を見た。

「虐殺の文法」の正体~『帰ってきたヒトラー』から考える~

帰ってきたヒトラー コレクターズ・エディション [DVD] 出版社/メーカー: ギャガ 発売日: 2016/12/23 メディア: DVD この商品を含むブログ (4件) を見る 映画『帰ってきたヒトラー』を見た。

小説も「チームで書く」時代が来るかもしれない

ピクサーの名前を知らない人はあまりいないと思うが、じつはその設立にあのスティーブ・ジョブズが深くかかわっていたことはあまり知られていない気がする。

『マネー・ショート』が思ったよりもおもしろかった

先日、まったく意図しないところで映画を一本見た。 おもしろかったのでレビューを書いておく。

『スーサイド・スクワッド』を見る前に知っておきたいこと

巻き舌!

『エクス・マキナ』にちょっと失望する

今回見たのはこちらの映画。

『ローグ・ワン』に期待しすぎてはいけないのだ

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー|ローグワン|映画|スター・ウォーズ|STAR WARS|より さて公開されたばかりのこちら、さっそく見てきた。

映画『デッドプール』のレビューと熱意についての考察~両者は関係ありません~

ムービー・マスターピース デッドプール デッドプール 1/6スケール プラスチック製 塗装済み可動フィギュア 出版社/メーカー: ホットトイズ 発売日: 2016/10/29 メディア: おもちゃ&ホビー この商品を含むブログ (2件) を見る フィクションの世界には「第四…

『映画 クレヨンしんちゃん ガチンコ! 逆襲のロボとーちゃん』が意外とおもしろかったゾ!

クレしん映画だと『嵐を呼ぶ 栄光のヤキニクロード』とかが地味に好きだったりする徒花です。 最終的な目的が「家で焼き肉を食べる」というくだらなさが堪らんですね。

『怒り』を観て失敗した

映画『怒り』を観てきた。原作は読んでない。

初めて黒澤明監督作品を見るなら『七人の侍』より『乱』のほうがいいんじゃないか

じつはワタクシ、映画を割と見る割に黒澤明監督の作品をひとつも見たことがなくてですね。

『老人Z』を見て、老後に一番必要なものを考える

そういえば最近は「老人」という言葉を聞かなくなったなぁと思った徒花です。

『楽園追放 -Expelled from Paradise-』はおっぱいとお尻アニメだった

『楽園追放 -Expelled from Paradise-』より おっぱいは「なくてもいいけど、ちょっとはあった方が……」な徒花です。

『シン・ゴジラ』を観たら『インデペンデンス・デイ』を思い出した

映画『シン・ゴジラ』公式サイトより じつはゴジラよりガメラのほうが好きだったりする徒花です。『レギオン襲来』、いいよね。 ガメラ2 レギオン襲来 デジタル・リマスター版 [DVD] 出版社/メーカー: 角川書店 発売日: 2010/07/23 メディア: DVD 購入: 3人 …

『伏 鉄砲娘の捕物帳』がよくわからなかったぞ

理解力はあるほうだと自負している…………徒花です。

『PAN ネバーランド、夢のはじまり』のレビュー~前日譚という妖精の粉では、しょせん空を飛べなかったのだろうかと考える~

映画『PAN ネバーランド、夢のはじまり』オフィシャルサイトより 反抗期がなかった徒花です(母親談)。

『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』の最大のミス

アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅|映画|ディズニー|Disney.jp |より 映画館では基本的にポップコーンもジュースも口にしない徒花です。

『海賊とよばれた男』を読むならいまがベストタイミングだぜ!

和菓子は断然つぶあん派の徒花です。

『ズートピア』ほかのレビュー

ズートピア|映画|ディズニー|Disney.jp |より 『ズートピア』を見てきたのと、ついでにいくつかDVDも見たので、そのレビューをまとめて。

『名探偵コナン 純黒の悪夢』のレビュー

先週末、劇場版コナンを見に行った。

『ロブスター』のレビュー~5月病になりそうだったらレイトショーに行こう~

久しぶりにミニシアターのレイトショーに行ってきた。

『星籠の海』(本)のレビュー(ネタバレなし)~映画化がうれしくて島田荘司と御手洗潔について紹介したくてたまらないんだ~

探偵ミタライの事件簿 星籠の海 - 映画予告編[ 玉木宏 主演] いよいよ6月4日に『探偵ミタライの事件簿 星籠の海』が公開される。

Amazonプライムビデオの映画いろいろ手短めレビュー~おもに007~

Amazonプライムにまた無料で登録してAamzonプライムビデオでざっと映画のラインナップをチェックした。

huluの映画いろいろ手短レビュー

久しぶりにhuluに復帰した。(もちろん、前回と異なるアドレス、クレカを使って無料お試しを再スタート)

『スターウォーズ エピソードⅦ フォースの覚醒』のレビュー(ネタバレなし)~主人公はレイやない、レンや!~

『スターウォーズ エピソードⅦ フォースの覚醒』を見てきた。

『プールの底に眠る』と映画『ハーモニー』のレビュー

「切なさ」という感情は不思議である。

映画『屍者の帝国』のレビュー~屍女子の帝国~

徒花も昔は「映画化するなら原作に忠実であらねばならない」という考えを持っていた。

『ブルーバレンタイン』とほか2本のレビュー~結婚願望がみるみる失せる映画~

とある友人に「彼女を作るにはどうしたらいいか?」と相談を受けた。

アニメ『ガッチャマン クラウズ インサイト』に圧倒的に足りなかったもの~ついでに映画3作のレビューも~

今月の19日くらいから謎の高熱と頭痛と鼻づまりとのどの痛みと倦怠感に苛まれ、しかも奥歯が痛くて歯医者に行ったらさらりと「親知らずを抜きましょう」といわれてマックス憂鬱な気持ちになり、そのうえ再度病院に行ったらなんの心の準備もなく人生初の採血…

『時の娘』のレビュー~SFとロマンスが融合した作品集~

SFというのは「Science Fiction」の略で、命名したのは世界初のSF雑誌『アメージング・ストーリーズ』の初代編集長、ヒューゴー・ガーンズバックという人物らしい。ロボットが出てきたり、宇宙旅行をしたり、クローンをはじめとした科学技術が発達した世界を…

新たな怪獣映画時代の幕開け~いまさら『GODZILLA ゴジラ』(2014年)のレビュー~

先日『NECK』を観るためにツタヤに行ったついでに借りた作品のひとつ。公開当初から気にはなっていたのだが、結局鑑賞する機会を失ってそのままになっていた。 「GODZILLA ゴジラ」予告3 - YouTube んで、結論から言えばかなり良かった。ちゃんと怪獣映画し…

ヴィランズの品格~いまさら映画『マレフィセント』を観て~

『マレフィセント』予告編 - YouTube 先日、映画『NECK』を借りるついでに『マレフィセント』も一緒にレンタルして鑑賞した。

『NECK』のレビューも添えて~はじめての舞城王太郎~

講談社が発行している雑誌『メフィスト』の新人賞に「メフィスト賞」というのがある。もちろん、名前の由来はゲーテの名作『ファウスト』に登場する悪魔・メフィストフェレス――と思いきや、そのルーツは小野不由美氏の小説『メフィストとワルツ!』に由来して…

腑抜けども、悲しみの愛を見せろ!!~はじめての本谷有希子~

暇だったところで見たい映画があり、近所のツタヤに行ったら5枚で1,000円キャンペーンの最中だったので思わず借りてしまった。というわけでその1枚目。 腑抜けども、悲しみの愛を見せろ (講談社文庫) 作者: 本谷有希子 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 20…

『バケモノの子』のレビュー

「バケモノの子」公式サイト 7月に日本テレビの『金曜ロードSHOW!』で3週連続、細田守氏が監督した長編アニメ映画を放送していたのを見た人も多いだろう。私もそうだ。放送順は『サマーウォーズ』(2009年)→『おおかみこどもの雨と雪』(2012年)→『時を…

『メトロポリス』のレビュー~手塚治虫×大友克洋のボーイミーツガール作品~

メトロポリス [DVD] 出版社/メーカー: バンダイビジュアル 発売日: 2001/12/07 メディア: DVD 購入: 1人 クリック: 26回 この商品を含むブログ (53件) を見る 先日、国立新美術館で開催されている『ニッポンのマンガ*アニメ*ゲーム』展覧会に行ってきた。…

アニメ映画『トレジャー・プレネット』がすごい男臭かった

(【公式】東京ディズニーランド|東京ディズニーリゾートより) 徒花は割とディズニーのアニメ作品が好きで、幼少期からVHS(当時はまだDVDなんてなかった!)でさまざまなディズニー作品を見てきた。また、現在の彼女さんがディズニーリゾート好きなので、…

『トゥモローランド』のレビュー~歌舞伎町のゴジラヘッドを見る人が知っておくべきこと~

映画『トゥモローランド』予告編 - YouTube 先日、ディズニーの映画『トゥモローランド』を、新宿・歌舞伎町に新しくできたTOHOシネマズ新宿にて見てきたので、そのレビューやなんかを少し。